一般の株式会社だけでなく、

・宗教法人・学校法人・社会福祉法人などの顧問を務めてきました。

関連取扱事件(事項)

←「顧問契約のご案内」


 埼玉労働弁護団に加入。一般の職場における通常の労災事案を労働者側で多数担当してきました。特に、アスベスト事件関係(埼玉アスベスト弁護団・事務局事務所です)です。

関連取扱事件

・首都圏建設アスベスト訴訟(集団訴訟)
←「首都圏建設アスベスト被害に関する集団訴訟」
・労災保険に対する鍼灸治療の制限に対する闘い
←「労災保険・針灸治療の一律制限に対する行政訴訟」
・学校教員のアスベスト被災労災請求
・2011年事務所ニュースから
←「小学校教諭の公務災害認定のため」
・曙ブレーキにおけるアスベスト被害の損害賠償請求訴訟などを担当
←「曙ブレーキ工業を提訴!アスベスト被害賠償を求める」

 過労死事案(埼玉過労死弁護団会員)については

・東京海上事件(最高裁で逆転勝訴、認定基準の改正につながる)
←「東京海上・過労災事件」
・建設労働者の過労死事件(内縁の妻の受給権について東京地裁で勝訴)
←「Yさん・過労死事件」
・川崎化成事件(長時間労働と寒暖の差による発症事案)
←「川崎化成・Kさんの過労死事件」

 などを担当して労災認定を勝ち取ってきました。


 多数の離婚事件を取り扱っています。女性の弁護士が2名在籍しており、女性弁護士の指名も可能です。親権を争い、最高裁判決に至った事例でも勝訴しています。

関連取扱事件

・DV事案も多数取り扱っています。
・法テラスの法律扶助の利用も可能です。
←「弁護士費用の立て替え制度の利用」
←「子どもの連れ去り・引渡拒否事件」
・2012年事務所ニュースから
←「子ども代理人制度への期待」


関連取扱事件

・総会決議無効の紛争
・従業員持株制度に基づく買取請求
←「少数派株主の株式買取請求事件」

 などの事件を担当してきました。


 被害者側で多数の事案を担当しています。自動車保険の弁護士費用特約を利用した受任が多いことが特色です。弁護士費用の着手金については、相手方の保険会社から最終的に支払われる保険金で清算する方法での受任も可能です。

関連取扱事件

←「高校生が高次脳機能障害を負った後に国家資格の取得をした事案」
←「事故後2年を経た診断によって後遺症が認定された事案」
←「将来の介護費用が争点となった事案」
←「母親所有の自動車を長男が運転し、同乗していた長女に大けがを負わせた事案」